医療法人まつむら医院

内科・循環器内科・胃腸科・肝臓科のことはまつむら医院にお任せください

胃腸内科・肝臓科内科・循環器内科小児科予防接種よくあるご質問医院概要・アクセス

各種検査

胃内視鏡検査(胃カメラ)

HOME >  各種検査  > 胃内視鏡検査(胃カメラ)
  • 経鼻及び経口上部消化管内視鏡検査(胃カメラ) 新世代内視鏡システムLESEREO

    胃カメラのイメージ画像

    当院では、H28年度よりレーザー光源搭載の新世代内視鏡システム『LESEREO』を採用、より高レベルの内視鏡検査が可能となりました。

    上部内視鏡がカバーするのは、食道や胃・十二指腸の部分です。胃カメラを使えば、バリウムによる胃部レントゲン検査(胃透視)では見つからなかったような小さな病変を早期発見することができます。

    まつむら医院では、経鼻内視鏡検査を行っております。
    先端径5.9mmと細く、鼻腔から挿入することができ、咽頭反射が大幅に軽減されました。もちろん、鼻からの検査に抵抗がある方や、鼻に疾患のある方には、喉から検査させていただきます。

    まつむら医院では、日本消化器内視鏡学会認定内視鏡専門医として、安全で見逃しのない、苦痛のない検査を心掛けています。

  • 日本人に最も多い胃がん -定期検査が命を救うピロリ菌の検査と除菌 -

    早期の胃がんには、自覚症状がないことがほとんどです。
    ある程度病状が進むと、みぞおちの痛み(不快感、膨満感)、吐き気、胸やけ、貧血、げっぷ、体重減少、食欲不振など胃潰瘍や胃炎などと大きな違いのない症状がみられることがあります。

    胃がんの原因としては、研究によって、ヘリコバクターピロリ菌が大きく関わっているのではないかと考えられています。

    日本人はピロリ菌感染者が、特に中高年の方にとても多いのが特徴です。

  • 胃カメラでわかる主な病気

    のど咽頭がん、喉頭がん

    食道食道がん、食道静脈瘤、逆流性食道炎

    胃がん、胃ポリープ、胃粘膜下腫瘍、胃炎、胃潰瘍、ピロリ菌感染症

    十二指腸十二指腸潰瘍、十二指腸ポリープ、乳頭部腫瘍

  • 医院概要

    アクセスマップ

    医院名医療法人 まつむら医院
    診療科目内科・消化器内科・循環器内科・小児科
    院長松村 聡
    郵便番号〒612-0029
    所在地京都府京都市伏見区深草西浦町7-74 ウェルネスビル1F
    TEL075-647-3500
    FAX075-647-3501
    休診日日・祝日 ※水曜日と土曜日は午前のみ診療しております。

診療時間